【獣医師監修】こいぬすてっぷ公式通販サイト。愛犬ごとにカスタマイズしてお届け

お電話でのご注文 03-6844-5756 平日10時〜18時受付
お申込みお申込み

愛犬が蚊に刺されにくくなる方法3つ【獣医師監修】

 

犬も人と同様に蚊に刺されることはあります。今回は、愛犬が蚊に刺されにくくする方法についてです。

①散歩のときに服を着せる

犬との散歩のとき蚊に刺されにくくする方法としては、犬に薄手の服を一枚着せてあげるのがひとつ。最近では、夏用の素材で、蚊を寄せ付けにくくする効果を持たせる加工の施されたた洋服も販売されています。

※関連記事
犬の服の上手なサイズの選び方?

②ノミマダニ対策の薬を蚊忌避効果のあるものにする

ノミマダニ対策の薬の中には、蚊を寄せ付けにくくする効果のあるタイプものがあります。気になる方は一度、動物病院で相談してみるとよいでしょう。

※関連記事
犬についたマダニの駆除はどうする?【獣医師監修】

③ペットに使用できる蚊対策グッズを使う

室内空間用の蚊対策グッズや、スプレータイプの蚊除けグッズを使うという手もあります。ただし、犬のいる空間や犬に使用する際の安全性が確認できているものを選びましょう。

蚊への対策をしても、犬のフィラリア症予防薬は必要

どんなに愛犬が蚊に刺されにくくなるようにしても、フィラリア症予防の薬は必要です。 蚊への対策だけでは、100%蚊に刺されないようにすることはできないからです。

フィラリア症は蚊に刺されることで感染する、命にかかわる病気です。その一方、正しい方法で対策しておけば、きちんと予防することができます。

フィラリア症から愛犬の命を守るには、「たとえ蚊に刺されても、フィラリア症を起こさないようにする」ことが必要です。蚊に刺されにくくする対策だけに頼らず、動物病院で処方を受け、指示通りに使用してください。

※関連記事
室内犬にもフィラリア症予防薬が必要な6つの理由【獣医師監修】

関連記事