【獣医師監修】こいぬすてっぷ公式通販サイト。愛犬ごとにカスタマイズしてお届け

お電話でのご注文 03-6844-5756 平日10時〜18時受付
お申込みお申込み

愛犬と旅を楽しむため。今すぐ復習したい基本のしつけ5選【獣医師監修】

   2022/04/28

しつけをして旅行を楽しむ犬

愛犬との旅を快適に楽しむために確実にマスターしたいしつけについてです。旅先では、楽しい刺激があったり緊張しやすかったり、どうしても気が散りがち。普段できることが旅先ではできないこともよくあります。ですから、すでにマスターしていることも当たり前と思わず、こまめに復習して成功率をUPさせておくことが重要なのです。

①トイレのしつけ

旅のためのトイレのしつけができている犬

普段トイレの失敗をしない愛犬でも、旅先ではうまく排泄できずに我慢してしまうということもよくあります。

毎日のことで当たり前になっているかもしれませんが、ペットシーツやトイレで排泄できた愛犬をしっかり褒めてあげましょう。

※関連記事
【超基本】子犬のトイレトレーニング

※関連記事
子犬のトイレ習得の効率UP。絶対外せないタイミング4つとは?【獣医師監修】

②クレートトレーニング

旅に必要なクレートトレーニングができている犬

車での移動でも電車やバスなどの公共交通機関を利用する場合でも、愛犬がクレートに入っておくことは必要です。クレートの中で落ち着いて過ごせるようになっておけば、移動のストレスもぐっと小さくなるでしょう。

※関連記事
犬のクレートトレーニングの方法。居心地の良い安心基地を作ろう♪

③カフェトレーニング

旅に必要なカフェトレーニングができている犬

ドッグカフェやホテルの食堂などでは、犬は飼い主の足元、もしくはバッグの中で待機するのがマナーです。飼い主さんが食事をしている間、静かに落ち着いているのがいいことだ、と教えてあげましょう。

自宅で飼い主さんがゆったり過ごしている時にも、足元でリラックスしている愛犬を時々褒めてあげましょう。「偉いね」と撫でてあげるなど、愛犬を興奮させないような穏やかな褒め方をすることがポイントです。

※関連記事
ドッグカフェに行くときのマナーとしつけ

※関連記事
犬の伏せの教え方。4STEPでしっかりマスター

④リードを引っ張らない

旅に必要なリードワークのしつけができている犬

公共の場で愛犬をノーリードにしてはいけません。また、愛犬がリードを引っ張ってぐいぐい好き勝手に進むことがないようにしておかなくてはなりません。

リードを介して、愛犬と飼い主さんが手をつなぐような感覚を持っておきましょう。飼い主さんとゆったりと歩いたり、飼い主さんが立ち止まっている時には足元で静かに待っていたりできるように練習を。

※関連記事
散歩中に犬が引っ張る…やりがちなNG対処法とオススメ対処法

※関連記事
犬に必要な散歩の時間はどれくらい?【獣医師監修】

⑤吠えやむことができる

すぐに吠えやむことができる犬

吠えることは犬にとってコミュニケーションのひとつ。ですから、吠えを完全になくすことは難しいでしょう。ただし、飼い主さんの声掛けやおもちゃなどのきっかけを与えることですぐに切り替えて、吠えるのをやめられるようになっておくことが大切です。

※関連記事
すれ違いざまに犬に吠える…どう対応したらいい?【獣医師監修】

当たり前と思わず、こまめに褒めてあげよう!

旅行中は、いつもと違う刺激がたくさんあるので普段できていることができないということはよくあることです。すでにできることを当たり前とは思わず、こまめに褒めてあげることで、旅先でも気持ちよく過ごせるようになっておきましょう。

※関連記事
ついやってない?犬との散歩、NGマナー6つ!

※関連記事
愛犬を店先で待たせることの6つの問題点

子犬のしつけにおすすめのこいぬすてっぷ

関連記事