【獣医師監修】こいぬすてっぷ公式通販サイト。愛犬ごとにカスタマイズしてお届け

お電話でのご注文 03-6844-5756 平日10時〜18時受付
お申込みお申込み

愛犬とお雑煮を楽しむ方法

   2021/12/31

お正月、愛犬とお雑煮を楽しみたいと考えている方も多いでしょう。今回は、愛犬とお雑煮を安心して楽しむ方法についてです。

犬用のお雑煮に使える食材は色々ある

犬用のお雑煮には、鶏の胸肉やささみ、人参、大根といった色々な食材が使えます。一方、お餅は絶対に使ってはいけません。小さく切ったお豆腐をお餅に見立てて雰囲気を出すとよいでしょう。

食材をしっかり茹でて冷まし、小さくカットしたものをゆで汁とともにいつものごはんにトッピング。簡単で彩りも良く、お正月の特別感が感じられるお雑煮風ごはんとなりますよ。

病気で治療中の愛犬の場合は、食べてもいい食材をあらかじめかかりつけの動物病院で獣医師に確認してくださいね。

※関連記事
犬は大根を食べてもOK!おすすめの部分は?NGな大根もある?【獣医師監修】

※関連記事
犬にきのこを与えるときの7つの注意点【獣医師監修】

犬にお餅は厳禁

愛犬用のお雑煮は、必ずお餅なしのお雑煮にしてください。お餅はのどに詰まるおそれがあり、危険です。

味付け不要。人用のお雑煮とは別で準備して

人が食べるお雑煮からお餅を抜いたものを犬用のお雑煮にすることはしないでください。愛犬が食べられる食材を使って、味付けもせずに、人用のお雑煮とは別で用意しましょう。

※関連記事
犬に塩は本当にNGなの?【獣医師監修】

特別な一食として、お雑煮を楽しもう

手作りのお雑煮だけで愛犬に必要な栄養をきちんととるのは難しいものです。栄養バランスを損なわないため、お正月を楽しむ特別な一食にするか、いつものフードにトッピングという方法で、愛犬とお雑煮を楽しんでみてくださいね。

※関連記事
犬にお酒は絶対NG!舐めたり飲んだりした時は…【獣医師監修】

関連記事