【獣医師監修】こいぬすてっぷ公式通販サイト。愛犬ごとにカスタマイズしてお届け

お電話でのご注文 03-6844-5756 平日10時〜18時受付
お申込みお申込み

犬に煮干しを与えてもいいの?与えるときの注意点は?

   2020/04/14

カルシウム不足を補うのに良い食べ物とされる「煮干し」。ダシを取ったあとの煮干しを細かく砕いてふりかけにしたり、素材のままのおやつとして販売されているのを食べたことがあるという方も多いのではないでしょうか。犬に煮干しは与えてもよいのでしょうか?今回は、愛犬への煮干しの与え方を紹介します。

健康な犬は煮干しを食べても大丈夫

煮干しといえばカルシウムが豊富で、人間の健やかな体作りのためには、積極的に食べていきたい食べ物だとされています。しかし、ご存じの通り、煮干しはカルシウムだけでなく塩分も多く含まれており、与えるのに躊躇するという飼い主さんも多いかもしれません。

煮干しは健康な犬で投薬などの処置がない犬の場合は、基本的には食べても問題のない食べ物です。とはいえ、欲しがるだけたくさん与えても良いかというと、それはNG。あくまで、おやつやトッピングとして、少量をたまに与える程度にとどめておきましょう。

※関連記事
【結局どっち?】犬におやつ、いる?いらない?

犬に煮干しを与えるときの注意点は?

湯通しするか無塩の犬用のものを与える

人間と犬とでは、生きていくのに必要な栄養素やその量が異なります。人間が煮干しをそのまま食べても特に問題はありませんが、犬がそのままの煮干しを食べる場合は、塩分が気になるところです。

特に人間用の「おやつ」として販売されている煮干しは、味付けされているものもあります。犬に与えるときは、味付けされているものはNGです。

愛犬に人間用の煮干しを与えたい場合には、味付けされていないダシ用のにぼしを湯通しして塩分を抜いてあげる必要があります。犬用フードとして販売されている、塩が添加されていないものを選べばそういった手間は必要ありません。

※関連記事
愛犬用の手作りフードにチャレンジする前に知っておくべきこと【獣医師監修】

与える量は少量で

煮干しはカルシウムが豊富ですが、たくさん食べさせれば良いというわけではありません。愛犬に煮干しを与えるときには、1~2匹ごく少量をペットフードのトッピングや、ごくたまにあたえるおやつ程度にとどめることをおすすめします。

犬の主食には、「総合栄養食」と記載のあるドッグフードをおすすめします。総合栄養食と記載のあるドッグフードであれば、適量を水とともに与えるだけで犬の健やかな体作りに役立つ栄養が過不足なく補えるように作られています。ですから、カルシウムの補給をはじめとした栄養摂取のために煮干しを積極的に与える必要はありません。

逆に煮干しを加えすぎてしまうことで、栄養バランスが偏ってしまうおそれもあるのです。中でもカルシウムやリン、マグネシウムなどは摂りすぎると尿路結石を生成してしまうリスクがあります。与える時は、ごく少量、風味付け程度にと意識しておきましょう。

※関連記事
【獣医師目線】愛犬のドッグフード選び。見るべき3点はここ!

食べやすい大きさにカットして与える

煮干しをそのまま丸飲みしてしまうと、ノドにつまらせてしまう心配があるほか、消化にもあまりよくありません。胃腸への負担が大きいと、下痢や便秘を起こしやすくなってしまいます。

煮干しを愛犬に与えるときは、手で小さくちぎるか細かく刻むなどをして、犬が食べやすいように工夫してあげてくださいね。特に、胃腸の働きが弱い子犬やシニア犬の場合は、煮干しを小さくするだけでなく、茹でたりふやかしたりして柔らかくしてあげるのもひとつです。

※関連記事
シニア犬にしてあげたい食事の工夫【獣医師監修】

アレルギーに注意

小さくても煮干しは青魚です。青魚にアレルギーのある犬に、煮干しを与えることは控えた方がよいでしょう。アレルギーのない犬でも、初めて煮干しを与えるときには、普段と変わった様子がないか、食べたあとの皮膚の様子や便の状態などをよくチェックしてあげてくださいね。

※関連記事
<保存版>愛犬との救急病院受診マニュアル【獣医師監修】

量に気を付けながら、煮干しを楽しもう

煮干しは、健康な犬であれば少量なら与えても特に問題のない食材です。無添加の煮干しは、たまに与えるおやつやフードのトッピングにぴったり。子犬や老犬、持病や投薬中の犬の場合は、与える前にかかりつけの獣医師に確認することをおすすめします。飼い主さんと愛犬が一緒に楽しめる煮干し、注意点を守っておいしく生活に取り入れてみてくださいね。

※関連記事
カリカリのごはんを嫌がる犬への対策5選【獣医師監修】

関連記事