【獣医師監修】こいぬすてっぷ公式通販サイト。愛犬ごとにカスタマイズしてお届け

お電話でのご注文 03-6844-5756 平日10時〜18時受付
お申込みお申込み

愛犬との暮らしに必須の健康管理7選【獣医師監修】

 

健康管理をしてもらっている犬

愛犬の健康を守るのは飼い主さんの大事な役割。今回は、愛犬に必要な健康管理についてまとめました。

①ワクチン接種による予防可能な病気の予防

犬の健康管理に重要なワクチン証明書

ワクチンは死亡率の高い病気や感染率の高い、重大な病気を予防するために必要なものです。法律で毎年の接種が義務付けられている狂犬病予防注射はもちろんのこと、混合ワクチンも必ず受けておきましょう。

※関連記事
犬の予防接種についての基礎知識!種類は?副作用は?【獣医師監修】

②寄生虫の予防と駆除

犬の健康管理に重要な寄生虫駆除

ノミやマダニといった犬の皮膚に寄生する寄生虫への対策は、春夏だけでなく通年で行いましょう。ノミやマダニの問題は、犬に痒みを引き起こすことだけではありません。ノミやマダニを介して、犬だけでなく人間が病気にかかることもあるのです。ノミやマダニへの対策を確実に行うことは、犬だけでなく周囲の人の健康を守ることにつながります。

また、フィラリアや回虫などの内臓に寄生する寄生虫への対策も欠かせません。毎年決められた時期に検査を受け、お薬を処方してもらいましょう。

※関連記事
ノミが犬に寄生したら…病気や被害と対策のまとめ【獣医師監修】

※関連記事
ダニが犬に寄生した…!その深刻な被害と効果的な対策とは?【獣医師監修】

※関連記事
犬がフィラリアに感染したら…症状は?治療は?治るの?【獣医師監修】

③ブラッシングによる清潔の維持

犬の健康管理に重要なブラッシングの道具

愛犬に必要なお手入れの中でも、ブラッシングは特に大切です。毛玉を防ぎ、汚れや抜け毛をとりのぞいて清潔な状態にし、皮膚を健康な状態に保ってあげましょう。

マッサージやスキンシップとしての効果もありますので、毎日の暮らしの中のリラックスタイムにブラッシングを取り入れるのがおすすめですよ。

※関連記事
【嫌がる理由別】犬のブラッシング克服法

④歯磨きによる歯周病予防

愛犬の健康管理に重要な歯磨きによる歯周病予防

ブラッシングと並んで大事なのが、デンタルケア。きちんと歯磨きができていないと、ほぼまちがいなく愛犬は歯周病にかかってしまいます。歯周病を治療するためには全身麻酔をかけのスケーリングや時には抜歯が必要になりますし、歯周病が原因で全身的な病気になってしまうことも…。

毎日の歯磨きは大変に感じるかもしれませんが、愛犬が生涯使う歯ですので、できることから少しずつ練習していきましょう。

※関連記事
歯磨きが苦手な愛犬にしてあげたいオーラルケア【獣医師監修】

※関連記事
愛犬の口臭…。まずチェックすべきはここ!【獣医師監修】

⑤健康的な生活を送る

愛犬の健康管理に重要な健康的な生活

良質でバランスのよい食生活を送ること、適度な運動をすること、質のよい睡眠をとらせることなど、人と同じで健康的な生活を送らせてあげることは、愛犬の健康維持に大切なことです。

さらに、「遊びたい」「甘えたい」といった犬のもつ欲求もしっかり満たしてあげることでストレスなく、過ごさせてあげましょう。見落としがちなのが「においをかぎたい」という犬のもつ本能的な欲求。クンクン色々なところのにおいを嗅いだり探検したりして、犬の好奇心を満たしてあげることもストレス解消に役立ちます。

※関連記事
子犬の育て方、犬も家族も幸せ!を実現するための3つのポイントとは?

⑥毎日の健康チェックで病気の早期発見

愛犬の健康管理に重要な毎日の健康チェック

日々のスキンシップを楽しみながら、自宅で簡単にできる健康チェックを日課にしておきましょう。太りすぎ、痩せすぎていないかの確認もお忘れなく。

早く治療を始めれば始めるほど、治療にかかる期間が短くなる病気も少なくありません。いつもと違うと感じたら早めに動物病院を受診しましょう。

※関連記事
犬の健康チェックは〇〇しながら毎日しよう!おさえておきたいポイントまとめ。【獣医師監修】

⑦定期的な健康診断

愛犬の健康管理に重要な定期健診

定期的に動物病院で健康診断を受けておくことも大切です。定期健診を受けることで、家では気づきにくい病気の発見につながることもあります。

若いうちは1年に1回、7歳をすぎたシニアの愛犬は半年に1回を目安に定期健診を受けることをおすすめします。

※関連記事
犬の健康診断のギモン。受けた方がいい?内容や頻度、費用は?保険は?【獣医師監修】

愛犬の健康管理をしっかりして健やかな暮らしを送ろう

愛犬が健康で楽しく毎日を暮らすためにも、愛犬のために行っている健康管理について、年に一度は見直しておきましょうね。

※関連記事
元気に長生きしてほしい!愛犬の長生きの秘訣5つ

関連記事