【獣医師監修】こいぬすてっぷ公式通販サイト。愛犬ごとにカスタマイズしてお届け

お電話でのご注文 03-6844-5756 平日10時〜18時受付
お申込みお申込み

飼い主の食事をおねだりする犬への対処法【獣医師監修】

 

飼い主さんが食事をしていると、そばに座ってワン!と吠えたり、食事をしている飼い主さんに前足をかけてきたり、とびついたり…そんなおねだりをする癖はありませんか?今回は、飼い主の食事をおねだりする犬への対処法についてです。

おねだりに負けて人のごはんをおすそわけするのはNG

愛犬のかわいい必死のアピールに負けて、飼い主さんの食事をおすそわけするのはNGです。もちろん、吠えてうるさいから、ととりあえず黙らせるためにおすそわけするのもいけません。

これでは、おねだりに対してご褒美をもらえたのと同じこと。あっという間に、飼い主さんの食事のたびにおねだりをするようになるでしょう。

犬が人の食事を食べることに慣れると、健康を害するおそれがあります。人の食べものは犬にとっては味付けが濃すぎたり、脂肪分が多すぎたりといった問題があるためです。それに、玉ねぎ類のように犬が食べると危険な食材が入っているおそれもあります。

さらに、人の食べ物の味を覚えてしまうことにより、かわいくおねだりをするだけでなく、人の食べ物を狙う癖がついてしまう恐れもあります。

飼い主さんが食事をしたりおやつを食べたりするたびに、おねだりをされたり、食事を横取りしようと狙われたりしていては、飼い主さんも落ち着いて食事を楽しむことが難しくなってしまうかもしれませんよね…。

※関連記事
ごはんの前の「おあずけ」は犬に必要なしつけなの?【獣医師監修】

おねだりにはこたえず、落ち着いて待てたらご褒美を

愛犬には人のごはんをおねだりすることがないようになってもらわなくてはなりません。そのためにはおねだりに応えて人間の食事のおすそわけは一切しないこと。

愛犬がおねだりをしている間は、無反応でいてください。そのかわりに、ふっと力が抜けて、リラックスしたタイミングで愛犬用のおやつを少しだけ与えるようにしましょう。そのためには、食卓に愛犬用のおやつを密封した状態で常備しておく必要があります。おねだりにはこたえず、静かになったタイミングで褒めて愛犬用のおやつ。これを繰り返すことで、人のごはんはもらえない、おねだりするよりも静かにしているほうがよいのだ、ということを教えてあげましょう。

また、飼い主さんが食卓で何かを書いたり本を読んだりしている時でも、愛犬がそばで静かに落ち着いていたら、時々褒めてご褒美を与えるのもよいですね。

※関連記事
それ大丈夫?愛犬におすそわけNGなお弁当のおかず

マナーとしても愛犬の健康を守るためにもおねだりには答えない!

人のごはんをおねだりする癖は、ひどくなる前に解決しておきましょう。そのためにも、おねだりに応えて人のごはんをおすそわけする習慣はきっぱりとやめなくてはいけません。かわりに、静かにできたら穏やかに褒めて愛犬用のおやつ。人のごはんをおねだりしなくなれば、ドッグカフェでの時間を楽しむこともできるようになり、楽しみの幅もぐっと広がりますよ。

※関連記事
愛犬が人間の食べ物を欲しがる…どうしたらいい?【獣医師監修】

※関連記事
ドッグカフェに行くときのマナーとしつけ

関連記事