【獣医師監修】こいぬすてっぷ公式通販サイト。愛犬ごとにカスタマイズしてお届け

お電話でのご注文 03-6844-5756 平日10時〜18時受付
お申込みお申込み

室内犬と快適に暮らすヒント!用意したい便利グッズとは?

 

便利グッズのある家で暮らす犬

愛犬との暮らしがもっと快適になるようなグッズはあるかな?とか、室内犬を飼っているほかの飼い主さんはどんな便利グッズを使っているのかな?とか思ったことはありませんか。今回は、トイレやペットシーツ、サークルや食器、おもちゃといった室内で犬を飼う時の基本的なグッズのほかに、あると便利なグッズをご紹介します。大好きな愛犬と快適な生活の参考にしてみてください。

室内犬の毛のお悩み対策に必須の便利グッズ

いろんなタイプがある!抜け毛対策の便利グッズ【粘着ローラー】

犬の抜け毛対策で必須の粘着ローラー

室内犬の換毛期に欠かせない便利グッズといえば、お掃除グッズの粘着ローラーです。いわゆるコロコロですね。

飛散した室内犬の抜け毛が部屋のすみに集まっていたり、外出しようとして着た服に毛が付いていたりなんてことは、多くの飼い主さんが経験する事柄です。特にダブルコートの犬の場合は、換毛期になると抜けた毛を集めるとクッションでも作れそうなほどごっそり抜けるということも少なくありません。

室内犬の抜け毛対策には、抜けた毛をしっかりキャッチできるコロコロを活用しましょう。洋服やカーペットに使用するものだけでありません。抜けた毛が飛散する前に集めてしまうことを狙って愛犬の体の上をコロコロ転がせるタイプもありますよ!

毛足の長い犬や多頭飼いの場合、テープがすぐになくなってしまいがち。そんなときには、ゴム製で水洗いして何度も使えるタイプであれば経済的です。

※関連記事
換毛期のお悩み。愛犬の抜け毛掃除、効率UPテクニック

※関連記事
「常に洋服に毛が付いている…」犬の抜け毛対策の王道2つと裏技2つ!

パチッ!を防止!乾燥する時期に必須の便利グッズ【愛犬用静電気防止スプレー】

愛犬を撫でようとしたときに、パチッと強い静電気を感じた経験がある飼い主さんも多いのでは?空気が乾燥する季節は、犬の毛に静電気が発生してしまうことも珍しくありません。そんな時に活用したいのが、犬用の静電気防止スプレー。ブラッシングの前にササッとスプレーするだけでOKという手軽さもおすすめポイント。

犬の毛にたまる静電気は、ダニやほこり、ハウスダストなどを引き寄せてしまいがちです。とくに、ロングコートの犬や毛の量が多い犬種は静電気が発生しやすいため、注意してあげてくださいね。

※関連記事
犬に多い皮膚病、アトピー性皮膚炎の愛犬との暮らしで知っておきたいこと【獣医師監修】

愛犬の安全を守る便利グッズ

入っていい場所といけない場所を分ける【ベビーゲート、ペット用ゲート】

犬の安全を守るペットゲート

階段やキッチンなど、犬に立ち入ってほしくない場所に設置すると良い便利グッズが、ペット用のゲートです。愛犬の体格によっては赤ちゃん用のベビーゲートを活用してもOKでしょう。

ひとくちにゲートといっても、壁に固定して使うタイプ、柵になっているもの、扉付きのものなどさまざまな商品があります。扉付きの場合はボタンなどで扉を開閉するタイプが多く、室内犬の侵入防止には役立ちますが、飼い主さんの出入りが多い場合は、少し開閉が面倒に感じることもあるかもしれません。

商品によって高さもいろいろで、あまりに低い場合は犬が飛び越えてしまうこともあるため、商品選びには少し注意が必要です。ゲートを購入するときは、往来の頻度や犬の体高、ジャンプ力などを考えて商品を選びましょう。

※関連記事
「うわ、これ危ない…」犬との暮らしでを気を付けるべき6つの事故とその対策【獣医師監修】

室内犬を感電から守る便利グッズ【コンセントカバー】

犬がコンセントにいたずらしないようにするコンセントカバー

愛犬を感電から守るための便利グッズとして、コンセントカバーがおすすめです。スイッチプレートに差し込むタイプのものや、スイッチプレートそのものを隠してしまうケースタイプもあります。

コンセントだけでなく電気コードにかじりつくくせがある愛犬もいます。配線はできるだけ犬の届かない場所で行いたいところですが、難しいケースもあるでしょう。やむを得ない場合には、 電気コードにいたずら防止用のカバーを取りつけましょう。それと同時に、かじっていいおもちゃを与えてかじりたいという欲求をしっかり満たし、日用品を噛まないように教えていいくことも必要です。

バタン!とドアが閉まってしまわないように…【ドアストッパー】

風でバタンと扉が閉まってしまい、そこに愛犬が挟まれてしまうという事故を防止するのがドアストッパー。インテリアの邪魔をしないかわいいものも色々と販売されていますので、家中の扉につけておいてあげたいですね。

愛犬の体への負担を考えた便利グッズ

ツルツルしたフローリングは負担大!【滑り止めマット】

つるつる滑るフローリングは、人間が思っている以上に、犬の足腰に負担をかけてしまいます。特に筋力の弱い小型犬や、子犬、高齢犬がいる家庭では、愛犬の足腰のためにも滑り止めマットを活用することをおすすめします。

滑り止めマットにも、カーペットのよう部屋一面に敷き詰めるタイプや、ジョイントタイプなどさまざまな種類があります。マンションなど集合住宅で2階以上に住んでいる家庭の場合は、滑り止めマットを敷くことが階下への消音対策にもなりおすすめです。

※関連記事
その行動、足が痛いのかも!愛犬の痛みのサインに気づいてあげよう【獣医師監修】

※関連記事
シニア犬と長く快適に暮らしたい!自宅の環境整備のポイント

フロアコーティングという手段もあり

滑り止めを施したフローリング

愛犬との快適な生活を望むけれど、インテリアにこだわりがあり、部屋に滑り止め用のマットを敷きたくない…という家庭もあるかもしれません。そんなときには、フローリングにペット用の滑り止め効果のあるフロアコーティングを施すという方法もあります。汚れがつきにくくなるなどの嬉しい効果のあるものも。

ペット用のフロアコーティングとなると、専門業者へ依頼する必要があり、大がかりな作業とはなってしまいますが、お部屋の外観を損ねず滑らない、カーペットやマットのようにずれる心配がないという利点もあります。滑らない床で愛犬と遊びを思い切り楽しみたい!という方は一度検討してみてはいかがでしょう。

室内犬との快適な生活に便利グッズは要チェック

最近では、室内犬との暮らしの中で出てくるさまざまなお悩みに対応した便利グッズがたくさん販売されています。愛犬との毎日の中で感じるちょっとしたお悩みをすっきり解決するグッズが見つかるかもしれません。ライフスタイルに合わせ、使い勝手やデザインなどもしっかり見比べて、お気に入りのものを選んでみてくださいね。

※関連記事
フードポーチって何?犬との暮らしが楽しくなる便利グッズ!【獣医師監修】

※関連記事
犬と暮らす部屋のにおい…4つの対策とは?

関連記事