【獣医師監修】こいぬすてっぷ公式通販サイト。愛犬ごとにカスタマイズしてお届け

お電話でのご注文 03-6844-5756 平日10時〜18時受付
お申込みお申込み

要対処!散歩中に犬が自転車を追いかけようとする時の対応2つ【獣医師監修】

   2019/12/28

散歩中に犬がとびかかると危険な自転車

犬との散歩中、近くを通る自転車を犬が追いかけようとするのは大変危険。すぐに対処したほうがよいといえるでしょう。ここでは、自転車を追いかけようとする愛犬への対応についてご紹介します。

①空腹時、大好物の食べ物を持ってお散歩に行く

散歩におすすめの犬の大好物のおやつ

愛犬が散歩中に自転車を見つけて追いかけてしまうクセがある場合、散歩はできるだけお腹のすいている時間帯に行くことをおすすめします。この時、必ず大好物の食べ物を持って散歩に出かけるようにしましょう。

自転車を見つけたら、すぐに鼻先に大好物の食べ物の一部を。歩きながらでいいので、少しずつ食べさせ、大好物に気をひかれている間に自転車に通り過ぎてもらいましょう。食べ物をすぐに取り出せるように、「ご褒美ポーチ」をつけて散歩に行くのがおすすめです。自転車にとびかからずにすれ違うことができたら、愛犬をしっかりと褒めて残りの食べ物をを食べさせてあげてくださいね。

散歩中に犬にすぐにご褒美を与えるためのご褒美ポーチ

この時使用する食べ物は、犬にとってとても魅力的なものを選びましょう。もっといえば、愛犬にとって「自転車よりも魅力的な物」。これを繰り返していくことで、やがて愛犬は自転車を見たら、とびかかる代わりに大好物を期待して飼い主さんの方を見るようになるでしょう。

もしも愛犬が食べ物に引き付けられず、やっぱり自転車のほうに行こうとするようならば、もっとお腹がすいてそうなタイミングで散歩に行くのがひとつの手。さらに、これまでよりも早いタイミングで好物の食べものを差し出しましょう。とにかく、自転車を見て興奮するより前に、好物に気をひかせてしまうことがポイントです。

※関連記事
<散歩>子犬が固まって歩かない時はアレを持ってでかけよう【獣医師監修】

②「追いかけたい!」という気持ちを遊びで満たす

何かを追いかけたい気持ちになっている犬

動くものを追いかけたくなるのは、犬の本能でもあります。ですから、近くを通りすぎる自転車を追いかけようとするのも犬にとっては自然な反応。犬の「動くものを追いかけたい!」という欲求を遊びでしっかりと満たしてあげることもとても大事なことです。散歩のときに、おきにいりのおもちゃを持って行って、思いっきり追いかけっこ遊びをすることで、「追いかけたい」という欲求を満たしておくこともひとつの対策となります。

叱ったり、リードを引っ張ったりはNG

飼い主さんが立ち止まったため、それ以上前に進めない犬

犬にとって追いかけたい!という衝動は自然なものです。ですから、自転車を追いかけようとしてしまった犬を叱ることはしないでください。

また、「ダメ―!」とリードを引っ張りかえすのも、事故の元となり非常に危険です。飼い主さんが立ち止まってリードを固定してしまい、犬がそれ以上進めないようにすることでまずは安全を確保。自転車から気をそらして飼い主さんの方を見たり、少し飼い主さんの方に戻ってきたらその瞬間に「そう、いいこ」と褒めてあげてくださいね。

※関連記事
散歩中に犬が引っ張る…やりがちなNG対処法とオススメ対処法

安全な散歩のためにも、自転車への飛びつきはさせないようにしよう

自転車にむかってとびかかるくせは、大変危険なものです。大好物の食べもの、とっておきのおやつを使って、まずは自転車から気をそらしてうまくすれ違う練習を。安全に散歩を楽しめるようにぜひ実践してくださいね。

※関連記事
人が好きで、すぐに飛びつく愛犬。どうすればやめさせられる?【獣医師監修】

関連記事