【獣医師監修】こいぬすてっぷ公式通販サイト。愛犬ごとにカスタマイズしてお届け

お電話でのご注文 03-6844-5756 平日10時〜18時受付
お申込みお申込み

犬にアボカドはダメ!食べたらどうなる?どうする?【獣医師監修】

 

犬に与えてはいけないアボカド

アボカドを犬に与えてはいけません。アボカドは人間にとっては栄養豊富で、サラダの色どりやワカモレと呼ばれるディップとして親しまれていますよね。でも、人以外の動物にアボカドを食べさせることは絶対に避けなくてはいけません。

犬にアボカドを与えないで!

犬が食べると危険なアボカド

犬はアボカドを食べると、死に至るような深刻な問題が起こることがあります。

アボカドをどれだけ食べれば犬が死亡してしまうのかについては、現在のところわかっていません。死亡してしまうリスクがある以上、アボカドを犬に食べさせることは控えなくてはなりません。

犬がアボカドを食べると何が起きる?

アボカドは、犬の呼吸器や循環器に深刻な影響を与えることが知られています。また、脂肪分が多いため、死に至る病気である膵炎を引き起こす可能性も。

症状としては、呼吸困難、ひどい嘔吐や下痢を起こし、やがて死亡してしまいます。

ちなみに、アボカドを食べたすべての犬が中毒を起こすわけでないということも言われています。これは、アボカドの品種の違いであるのか、犬の体質であるのか、詳しいことはわかっていません。

アボカドの種も危険!

犬が喉につめるリスクのあるアボカドの種

アボカドの中に入っている大きくてかたい種にも、犬の命を奪う可能性があります。喉に詰まって呼吸困難を起こしたり、食道を閉塞させたりといったおそれがあるのです。調理した後のゴミや食べ残しを捨てたゴミ袋は、犬にとって大変魅力的なもの。犬が届かない場所に処理をするよう徹底しておきましょう。

※関連記事
ヘルシー?栄養満点?犬が食べられる肉の種類と食べさせる時の注意【獣医師監修】

犬がアボカドを食べたことがわかったら…

アボカドを食べると危険な犬

犬がアボカドを口にしたあと、すぐさまその場で症状が発現するわけではありません。中毒は毒性のあるペルシンが消化管から吸収されてから発現します。

ですから、食べたとわかったらできるだけ早く病院に行き、ペルシンが吸収される前に吐かせるなどの処置を受けることで、ひどい中毒症状を起こさずにすむかもしれません。また、万一症状を起こしたとしても、命を取り留めるためには、速やかな処置が欠かせません。ですから、アボカドを食べたことがわかったら、大至急動物病院を受診してください。

※関連記事
<保存版>愛犬との救急病院受診マニュアル【獣医師監修】

犬にアボカドを食べさせないで!

アボカドは犬に命にかかわる深刻な中毒を起こす可能性があります。積極的に食べさせなくてはならない食材でもありませんので、絶対に犬にアボカドを与えないようにしてください。

※関連記事
犬にニンニクを与えないで!ニンニクは中毒を起こすおそれのある危険な食材

※関連記事
犬にきのこを与えるときの7つの注意点【獣医師監修】

※関連記事
パーティー中の誤食に注意!犬に与えてはいけないもの7選【獣医師監修】

関連記事