【獣医師監修】こいぬすてっぷ公式通販サイト。愛犬ごとにカスタマイズしてお届け

お電話でのご注文 03-6844-5756 平日10時〜18時受付
お申込みお申込み

子犬のトイレ習得の効率UP。絶対外せないタイミング4つとは?【獣医師監修】

   2019/12/09

トイレのタイミングがちがっていた子犬

子犬のトイレトレーニングは、タイミングよくトイレに誘導することで成功を重ねていき、失敗する機会をどんどん減らしていくことが重要です。そこで今回は、ここだけは絶対に外せない、子犬がトイレを成功しやすいタイミングをご紹介します。

①最も成功しやすいタイミングは「寝起き」

起きたらトイレのタイミングになる子犬

寝起きは、子犬のトイレを最も成功させやすいタイミングです。絶対に失敗させないようにしましょう。寝起きは、朝だけではありません。昼間も夜も、子犬が起きたら必ずトイレに。これをすべて成功させるだけで、一日のうち何回もトイレを成功させることができるはずなのです。

子犬が目を覚ましたタイミングでトイレに連れて行くと、においをクンクン嗅いだり、ウロウロしてたりしはじめます。これは、もうすぐ排泄する!のサイン。排泄をはじめたら、トイレの邪魔をしないようにやさしく「おりこう」などと声掛けをしましょう。

トイレが終わったら、またすぐに「いいこ」「おりこう」などと褒め言葉をかけ、ご褒美の食べ物を口元に差し出しましょう。子犬をサークルから出してからのタイミングでは遅すぎますので、子犬のトイレのすぐそばにご褒美を用意しておきましょう。

褒め方にも注意!大げさに褒めて、顔をワシャワシャ撫でまわすのはNG

このとき「えらかったねー!」などと大げさに褒めて、顔や体をワシャワシャ撫でまわしたりするのはNGですので、ご注意を。子犬は顔や体を撫でまわされることを喜ぶとは限りませんし、むしろ恐怖を感じたり、嫌な気持ちになったりするかもしれません。

「いいこ」と一言優しくかけて、ご褒美を一粒。そしてサークルから出して自由にさせてあげるか、遊んであげる。これでOKです。

※関連記事
犬のしつけに効果的な褒め方のコツ5選!【獣医師監修】

②クレートから出してすぐのタイミング

クレートで寝ている子犬

お部屋に置いたクレートの中で眠ったり、クレートの中でおもちゃで遊んだり、ガムを噛んだりしてリラックスできる愛犬の場合、家事などで飼い主さんが子犬の様子を見ていられない間はクレートで過ごす、ということも多いでしょう。

そんな子犬は、クレートから出てすぐもトイレのタイミングであることが多いです。クレートから出したらすぐにトイレへ連れて行きましょう。

※関連記事
犬のクレートトレーニングの方法。居心地の良い安心基地を作ろう♪

③食べた後・飲んだ後のタイミング

ごはんのあとにトイレのタイミングになる子犬

食べた後や飲んだ後もトイレを成功させやすいタイミングです。特に、食べた後はうんちをしやすいタイミング。トイレを成功させるチャンスです。

食後すぐにトイレに連れて行ったのに排泄しなかった場合でも、少し遊んで体を動かしたら、急にトイレのタイミングが来た!なんてことも多いです。

トイレから出してあげてしばらくは子犬から目を離さないようにしておき、ソワソワしたり、においを嗅いだり、くるくる回ったり、といった様子があったら、すぐにもう一度トイレに連れていてあげましょう。

④遊んだ後や外出から帰った直後のタイミング

遊んだあとのタイミングで抱っこでトイレに来た子犬

しばらく遊んでひと段落した時や、おでかけからおうちに帰ってきた直後もほっとしてトイレをしやすいタイミング。まずはトイレへ連れて行って、排泄させてから自由にしてあげるのがおすすめですよ。

排泄前のしぐさを覚えて、もっとタイミングよくトイレに誘導!

排泄前のしぐさを見せていない子犬

楽しく遊んでいたのに、遊びをやめてにおいをかいでウロウロしたり、リラックスしてのんびりしていたのに急に立ち上がってソワソワ、ウロウロしだしたらトイレのタイミングの可能性大。トイレへ誘導してあげましょう。

子犬のトイレをしたい気分を見抜いてタイミングよくトイレに連れて行くことで、子犬も嫌な思いをすることなくトイレの成功率を上げていくことができます。

トイレに行きたくない時に、あまりに何度もトイレに連れて行かれると、トイレに行くことを閉じ込められると感じてしまうかもしれません。また、「抱っこをされると、遊びを中断させられ、トイレに閉じ込められる」と感じたら、抱っこを嫌がるようになってしまうことも。

2~3か月くらいの子犬だと、1~2時間ごとに連れて行くことを意識しておきたいところではありますが、ポイントを押さえて子犬の様子を観察し、本当にトイレに行きたいタイミングを見抜くことが、トイレ習得の効率UPのポイントです。

※関連記事
【超基本】子犬のトイレトレーニング

子犬のトイレのしつけはタイミングが超大事!

トイレのタイミングをしっかりとらえて、とにかく失敗をさせないようにしていけば、子犬は必ずトイレを覚えてくれます。気持ちが休まらないと感じるかもしれませんが、成長に伴ってトイレの間隔は長くなっていきますので、ぜひ頑張ってみてくださいね!

※関連記事
愛犬がトイレを失敗する3つの理由

関連記事